【2025日本万国博覧会誘致委員会 オフィシャルパートナー】として

エンターテイメントのチカラで万博誘致を盛り上げていくため
『GOTO2025プロジェクト』を立ち上げ
有志のメンバーが集い2025年 大阪万博の認知を広める活動しております。
プロジェクト設立理由
1970年には最新の技術だったモノが、現代では当たり前に
大阪万博から未来がつくられてきた!

歩く歩道、温水洗浄便座(ウォシュレット)、缶コーヒー、ワイヤレスフォン(現在の携帯電話)、モノレール、新御堂筋、ファミレス、ローカルエリアネットワーク(LAN)、テレビ電話、電波時計、360度スクリーン・・・

当時、最新の技術だったモノが、現代では当たり前になっています。
私は生まれていませんでしたが、この結果からも

この大阪万博から未来がつくられてきたと言っても過言ではありません。

大阪万博は、世界中の”未来”が日本に集まり、それらが公開される場所です。

ライバル3都市が、万博誘致に向けて誘致活動をしている
しかし、問題があります。

世界中の未来が日本に集まる大阪万博は、「待っていては、やってきません。」

万博(万国博覧会)誘致に向けて、大阪含む世界の3都市が誘致活動をしており、2025年の万博がどこの都市で開催するか決定されるのが、2018年11月と、差し迫っています。

そして、BIE(博覧会国際事務局)の調査項目として「現地が盛り上がっているか?」という事が、重要になっているようです。

今こそ、みんなが協力して、
2018年11月の選考に向けて、現地を盛り上げていく必要があります。


エンターテイメントの力で万博誘致のPR
今こそ、エンターテイメントのチカラで広める

我々、大阪府民の間でも「いつまでに、何を今するべきなのか?」がまだまだ浸透していないのが現状です。

短期間で大幅に認知を広めるためには、正しいやり方では難しい。

そのため、ファンとの結びつきが深いアーティストと共に、エンターテイメントの力で万博誘致のPRを行えるプロジェクト『GOTO2025プロジェクト』を立ち上げました。

活 動 内 容
■3月11日 ダイヤラッシュフェス
エンターテイメントのチカラで、2025年万博を大阪・関西に!
短期間で大幅に認知を広めるためには、正しいやり方では、難しい。
そのため、オリエンタルラジオのあっちゃん(中田敦彦さん)、川嶋あいさんをはじめ、新時代を切り拓くアーティスト達をお呼びし
「楽しみにながら、みんなが未来を向ける」
エンターテイメントの力で、万博誘致のPRを行えるフェスを企画しました。
そして、3.11をこの「GOTO2025プロジェクト」のキックオフイベントとして開催します。
豪華アーティストをお呼びして、エンターテイメントのチカラで万博をPRします。
運営責任
代 表 夢舞(MOVE)白濱良太
設立日 2018年2月1日
所在地 〒530-0034 大阪府大阪市北区錦町3-7 B1F
連絡先 ugoke@goto2025.osaka
所在地 〒530-0034 大阪府大阪市北区錦町3-7 B1F